シルフィ ぶろぐ

シンプルなシングルライフを目指して頑張っている毎日を綴っていきます。

脱おばさん感。マイナス5歳の始め方をお伝えします。

f:id:sylphy3810:20170706204443j:plain

こんにちは NORIKOです。
私も気づいたら50歳を軽く超えていました。若作りはイタいけど、若々しく見られたいと思うのは誰しも同じこと。
マイナス5歳を目指して色々勉強中の私が色々な角度から、マイナス5歳の秘訣をお伝えします。

 

マイナス5歳?

実年齢より5歳位若く見られたいというのが女心。
私が色々経験してきた中で言えることは美容整形でもしない限り、そう簡単にマイナス5歳は難しいということ。
ヘア、お肌、メイク、体型、ファッション全てを変えていくことで全体の印象がマイナス5歳いえいえ、もっと若く見えるかもしれません。その方法を順番にお伝え致します。

ヘアケア

 

髪の毛の印象はかなり年齢を感じさせるものです。近くから見るよりもちょっと離れたところから見ると特に目立つものです。
パサパサでツヤのない髪はおばさん感満載ですね 笑笑
もちろん白髪もいけませんが、ツヤ感が大切です。
年齢を重ねるとツヤが無くなりうねりも気になります。
私は元々乾燥毛、くせ毛なのでとてもヘアケアには気を使っています。
色々と試していますが、今手離せないのはこのドライヤーです。



ヘアビューザー 2Dプラス

私が色々と試してきた中で一番効果があったのはこのドライヤーです。
高価なものなのでかなり購入まで迷いましたが、買って大正解でした。
口コミを見ると全ての人に効果があるわけではないようですが、きっと私のようなお悩みの方には良いのかと思います。
同シリーズのアイロンも購入検討中です。

 詳しく書いていますのでどうぞご覧ください。

www.madamnoriko-biyou.com

シャンプー、コンディショナー、トリートメントについては絶対にこれというものは
今のところありません。オイルアウトバストリートメントは欠かせないアイテムです。ブロー前にかならず使っています。
パサパサでうねった髪の毛とはさよならしたいと日々思っています。

 

お肌 

 

マイナス5歳と言うとまずはお肌のケアが浮かびます。
確かに年齢を感じさせる大きな要因です。人と話すときには目が行きますので大切なポイントとなります。
お肌も髪同様、ツヤ感が大切です。シワ・たるみもケアしてツヤぷる肌を目指します。

シワに関しては、深い表情じわを除いては日々のケアで薄く目立たないようにすることが出来ます。
しっかりと保湿をしてその水分にふたをしてあげることを続けているとシワが目立たなくなってきます。
乾燥したお肌はシワも深く目立つようになってしまいます。

シワたるみのケアに関しては別記事でまた詳しく書く予定です。お楽しみに!!



クラリソニック

私はクラリソニック洗顔しています。
夜はクレンジングしてこれで洗顔です。2年位使っていますが、使うようになってからお肌のツヤ感が増したと思います。
洗顔後のローションをよく吸収してくれている感じがします。特に頬のあたりがきれいになりました。
同じような美顔器はとてもたくさんの機種が出ているので、使いやすいものを選ぶのが良いですね。お風呂で使えるものがおススメです。

しっかりと洗顔したら保湿、美容液、最後にオイルやクリームなどできっちりと蓋をしましょう。特に高級なアンチエイジングコスメを使わなければいけないということは私はないと思っています。自分の肌タイプ似合ったものを選んでください。
たっぷりと使うこと、きちんと毎日忘れないことが大切です。

 

メイク

メイクはいかがですか? お肌をきれいに見せたくてついつい厚塗していませんか?
厚塗したら逆効果とわかっていながら、どんどん厚塗りになってしまうのが難しいところですね。


ベースメイク

ベースメイクが若々しさの肝です。BBクリームまたはCCクリームの上質なものを使うとかなりお肌の難点がカバーされます。
その後、リキッドファンデーションを薄く伸ばして完成させましょう。好みの問題はありますが、パウダーファンデーションだと薄付きの作り方が難しいかなと思います。
お肌が脂っぽい人はパウダーを薄く気になる部分に叩いておいて下さい。


ポイントメイク
  • チーク チークをつけていない人がいますが、必ずつけましょう。クリームタイプのチークを使うとツヤ感が出せます。
    パウダータイプは少しパールの入っているタイプの方が色もつきすぎずおススメです。
    このあたりにツヤ感があるといいので最後に全体を見て足りないと思ったら薄いパール入りゴールドのクリームタイプを少し指先でトントンとのせるとツヤ感が出せます。
  •  細すぎカーブ眉は年齢を感じさせてしまいます。パウダーとペンシルを使って自分の感覚より少し太めの直線で描いてみましょう。うまく形が取れない場合は眉かきガイドのようなものが出ているので一度使ってみると良いですね。
    カラーは自分の髪の色より気持ち明るめが良いと思います。
  • アイメイク あまりブラウン系ばかり使ってしまうと落ち窪んだ印象になりますので明るめのカラーも入れましょう。パールの入っているものは粉飛びをしないものでないとお肌の乾燥感が強調されてしまうので注意が必要です。
    不自然なマツエクもNG。自然に自眉のようにすると美しく見えます。
  • リップメイク 唇はシワが目立たないこと、ふっくら感があると良いですね。唇の際がぺたっとして山がなくなっているのでリップペンシルで少しはみ出し気味に描いてみて下さい。

 

姿勢

姿勢についてはあまり意識していないかもしれませんが、とても大切です。
まずは猫背にならないこと。肩が丸まっているととてもおばさんっぽくなってしまいます。
元々年令を重ねるに連れて背中にお肉がついてくるので、余計丸くなることでそれを目立たせてしまうのです。
肩をぐっと後ろに引いてみましょう。その時お腹もぐっと引っ込めるのも忘れずに!!

 

ファッション

ファッションは好みもありますが、ダボッとしたものはやはり避けましょう。気になるお腹を隠すことは出来ますが、NGです。太ったおばさんになるだけですね。
体にあったサイズのものを着た方がスッキリと見えます。客観的に見てくれる人と一緒に買物に行って見てもらうと良いと思います。上質な体にあったニットやシャツは全体をランクアップしてくれますので一度チャレンジしてみて下さい。
もちろん姿勢も大切なことを忘れずに!!

 マイナス5歳の秘訣、いかがでしたか? 一つずつ取り入れて日々1歳ずつ若返りましょう。
また、少しずつ取り上げて詳しく書いていく予定です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<