シルフィ ぶろぐ

シンプルなシングルライフを目指して頑張っている毎日を綴っていきます。

日本橋に行ったらぜひ買いたいお土産10選

f:id:sylphy3810:20170720203558j:plain

こんばんは NORIKOです

さて、今日は日本橋で15年以上働く私がオススメする お土産10選をご紹介致します。
アートアクアリウムのお帰りにどうぞ!!

お土産と言ってもどちらかと言えばお家用という感じかな? もちろん差し上げても喜ばれますが・・・・ 

 

 

 

 

  1. 金子半之助 揚げ玉

    天丼の金子半之助はいつも大行列。天丼ではないけれど揚げ玉を使って金子半之助の風味を頂いちゃいましょう。

    「天丼の金子半之助」「天ぷらめし 金子半之助」「いなにわうどん 金子半之助」いずれの店舗でも購入可能ですが、天丼のお店がいつもたっぷり揃っています。

    行列の脇を通り抜け引き戸を開けてお願いすると買うことが出来ます。

    1袋 120円です。

    麺類のお供・みじん切りのネギと一緒にめんつゆで味付けしたものをご飯に混ぜておにぎりにすると美味しいですよ。

  2. 人形町今半 お惣菜・お肉・お弁当

    すき焼き・しゃぶしゃぶで有名な今半。小さな店舗なので種類はそれほどありませんが、夕飯用にすき焼きコロッケがおすすめです。
    さすが今半のコロッケ、100円台で買えるのもいいですね。
    もちろん牛肉だって絶品です。自宅用であれば切り落としで十分美味しく頂けます。頑張って人形町まで歩いていくと本店がありますのでそちらもおすすめです。

    www.imahan.com



  3. 八海山 千年こうじや 甘酒

    飲む点滴と言われモデルさんにも愛飲している方が多いですね。特に人気なのがこちら千年こうじやの甘酒です。

    麹の甘さだけで作った甘酒は優しい味わい。江戸時代には暑気払いの飲み物とされていたそうです。暑さの厳しい時期ちょうどよいですね。入手困難とも言われていますが、お昼ごろまでは残っています。クーラーバッグを持っていって早めのお買上げがおススメです。

    www.sennen-koujiya.jp

  4. にんべん

    にんべんというとコレド室町ではレストランが人気ですが、やはりかつお節の老舗ですのでかつお節を。
    普段食べているパックのかつお節とは全く違うことに驚くはずです。
    本枯鰹節はご飯にお醤油と一緒にかけただけで極上のご飯のできあがり。
    鰹節だけでなくだしやご飯のお供も揃っていますので覗いてみる価値ありです。

    鰹節やだしの製造販売なら|株式会社にんべん

  5. 玖子貴

    鹿児島のさつま揚げの名店です。

    揚げたてのさつま揚げを買うことが出来ます。東京で対面で買えるのはこちらの店舗だけ。

    たっぷりととうもろこしのまぶされたさつま揚げなど他にはないものも揃っています。

    一番人気は半熟卵天。美味しくないわけはありませんよね。オープン当初はなかなか買うことができなかった1品です。

    qjiki.jp

  6. 日本橋 玉ゐ

    あまり見かけることのない穴子専門店でお持ち帰りを。
    ふんわりした穴子は家庭では絶対にできないお味です。
    お持ち帰りには押し寿司、卵焼きを買うことが出来ます。コレド室町店では15時以降に購入可能です。               

    ★日本橋 玉ゐ

  7. 日本橋 神茂    

    はんぺんが有名な神茂。テレビで紹介される事も多いですね。

    普通のはんぺんを想像して行くとそのフォルムに驚くはず。

    こんもりと盛り上がったその姿は美しく老舗の仕事を感じます。

    はんぺんとしては高めのお値段ですが、一度食べる価値ありです。

    わさび醤油で先ずはそのまま食べてみてください。

    これがはんぺんなのだと唸ってしまうのでは・・・・。他の練り製品ももちろん極上品。たっぷりとお出汁を取っておでんを作ったらまるで高級店のおでんの出来上がりです。

    www.hanpen.co.jp

     

  8. うさぎや どら焼き

    東京どら焼き御三家の中の1店。うさぎやは上野、日本橋、阿佐ヶ谷と3店あります。系列のようですが・・・・今ひとつなぞ。

    コレド室町から日本橋を渡って少し歩いたところにひっそりとありますのでお見逃しありませんように。

    小さな店舗の中でどら焼きと最中が売られています。売り切れてしまうと閉店なので予約をしておいたほうが無難です。

    うさぎやのどら焼きは上品なしっとりタイプ。きめ細かい生地の皮に上品な甘さのつぶあんが包まれています。あんこの香りと皮の優しい香りが相まって思わずニッコリとしてしまいます。

    うさぎや



  9. 宇田川 「特製おみやげカツサンド」

    昭和42年創業のとんかつとステーキのお店のカツサンド。

    手土産に使う人も多く、こちらをお目当てに買いに来る方も多くいらっしゃいます。

    中にはさまれているのは厚いヒレカツ。濃い目のソースが両面に塗られ、特製の食パンとの組み合わせももちろん抜群です。お肉がボリューミーなのでかなりお腹もいっぱいになります。

    予約をしておいたほうが無難です。

    www.nihonbashi-tokyo.jp

  10. 日本橋 芋屋金次郎 「芋けんぴ

    昭和芋菓子の専門店です。

    店内で揚げられている芋けんぴは一度食べたら止まりません。

    仕上げ油に菜種油とスペイン産オリーブオイルをブレンドしたものを使っているためサクッとした食感になっています。

    芋けんぴの他、スイートポテトもおすすめです。

www.imokin.co.jp


とりあえずオススメの10店をご紹介致しましたが、パート2と続きたいと思います。

 

 

<