シルフィ ぶろぐ

シンプルなシングルライフを目指して頑張っている毎日を綴っていきます。

補正下着はブラデリスがオススメ!!貧乳 貧尻とさようならしましょう

 

こんばんは NORIKOです。
皆様、下着選びはどのようにしていますか? きちんと自分の体に合った下着をつけていると思いますか?

私は2年くらい前に某おっぱいの専門家の方にいつもつけているブラジャーをみて頂きました。すると驚くことなかれ!!ブラジャーのサイズが70Cから65Fに!!
脇や背中のお肉をちょっと寄せただけで3サイズアップということです。

昔から下着は好きだったので色々なブランドを付けていましたが、今はある補正下着ブランド一筋です。そのブランドをご紹介致します。

 

ブラデリスニューヨーク

補整×ランジェリー

 

補整するだけではない。
おしゃれだけではない。
ファンデーション(補整下着)とランジェリー(装飾下着)
をライフスタイルに合わせて着用し、
女性であることを下着から楽む喜びをご提案します。
(引用:ブラデリスニューヨーク公式ホームページ)

 

 

育乳 3ステップでバストを育てる

 

ブラデリスニューヨークのブラジャーは3つのシリーズに分かれています。

 



ステップ1 「集める」 幅広ワイヤーのブラジャー 流れたお肉を集める
       ステップ1タイプ

 

(引用:ブラデリスニューヨーク公式ホームページ)


ステップ2 「寄せる」 カップの間が狭いブラジャー お肉をかき集めて寄せあげる

ステップ2タイプ

(引用:ブラデリスニューヨーク公式ホームページ)

 

 

ステップ3 「持ち上げる」 持ち上げ効果の高いブラジャー 高さと形を作る

ステップ3タイプ

 

(引用:ブラデリスニューヨーク公式ホームページ)

 

それぞれのステップをだいたい3ヶ月を目安に着用します。
ステップごとに様々なタイプのブラジャーがあるので自分の好みに合わせて選ぶことが可能なのもいいところです。
もちろんデザインもおしゃれなものが色々揃っているので見た目がいまいちなんてことはありません。
ステップ3を終わった頃には自分のバストで素敵なランジェリーも寄せることが出来るようになります。

 

 

これらのコンセプトはブラジャーには欠かせないものですが、ブラデリスのブラジャーは極めてこの効果を実感できるのです。
脇のお肉を寄せ集めてバストを作り上げるので脇はすっきり、そして谷間もキレイ出るのです。

 

補正下着なのにリーズナブル

ここは大切なところですね 笑笑 
補正下着というと何十万もすると思っていませんか? ブラデリスニューヨークは普通にデパートに売っているランジェリーブランドと変わりありません。
それでいながら補正効果を実感できるなんて素晴らしい限りですね。
そして、補正下着にありがちなきついワイヤーで締め付けて苦しいということもありません。

ブラジャーの付け方

ブラジャーは正しく付けないとその効果を十分に発揮できません。本当はお店できちんとフィッティングしてもらうのが良いのですが、出来ない場合もあると思いますのでご案内。

1.前に少し体を倒してブラジャーを当てます。

2.後ろのホックを一番外側ではめます。

3.左の胸の場合は左手でアンダーの部分を押さえて右手で脇からお肉を寄せ集めてきます。

4.反対の胸も同様にします。

5.体を起こしてストラップの長さを調節します。ストラップの長さはアンダーがしっかり支えられていればあまり上に引っ張るようにしなくて大丈夫です。

6.脇がスッキリとするように整える。

 

 

 

 

 

初めての着用のときでもきちんと付けられればお洋服を着たときにバストアップしていながら脇がスッキリとしてスタイルアップしているはずです。

 

育尻 高さと丸みのあるヒップに

ステップ1 クセを取る ヒップを包むショーツでクセの解消、境目を作る

 

ステップ2 寄せて集める 太ももの肉を集めてヒップの中央に寄せる

 

ステップ3 ヒップアップ 3Dパネルショーツで高さと丸みを作る

 

ヒップも各ステップ3ヶ月を目安に着用すると最後には丸みのあるピーチヒップの出来上がり!!

その他のアイテム

 

ブラジャー、ショーツだけでなく他にもシェイプアイテムも充実しています。
素敵なランジェリーもお手頃価格で揃っているのでオンラインショップをチェックしてみて下さい。


フィッティング

各店舗ではフィッティング予約を受け付けています。お近くにあれば一度きちんとみてもらうと良いですね。

ブラデリスニューヨーク公式サイト | BRADELIS New York OFFICIAL SITE

shop.bradelisny.com

 

 

 

 

 

 

 

 

<