シルフィ ぶろぐ

シンプルなシングルライフを目指して頑張っている毎日を綴っていきます。

上野精養軒 3153でビーフシチュー

 

こんばんは NORIKOです。
今日も雨でしたね。
法事で利用した「上野精養軒 3153」
上野駅不忍口 以前聚楽があったビルに出来たレストランです。
言うまでもなく3153はサイゴーサン
20人での個室利用です。
レストランの奥にある個室は落ち着いたお部屋でした。

 

上野精養軒

 

新橋-横浜間で鉄道が開通し、文明開化が本格的に盛り上がりはじめた明治5年(1872年)
日本におけるフランス料理店の草分けとして、東京・築地に精養軒は創業いたしました。
当時は牛肉を食したことがある日本人がほとんどいなかった、西洋料理が極めて珍しい時代でしたが精養軒の誕生以降、
フランス料理は明治の人々に広く愛されるようになります。
明治9年(1876年)には、上野公園開設に伴い、不忍池畔の現在の地に「上野精養軒」が誕生。
以降、鹿鳴館時代の華やかな社交場として内外の王侯貴族や各界の名士が集い、ときに歴史的な会談の舞台にもなりました。
そんな明治の古きよき面影を感じる気品にあふれた佇まいと、一世紀半近い伝統に培われた格式高いお料理、
そして各時代の一流の人々に愛された心づくしのおもてなしで、華やぎのひとときをお過ごしください。

(引用:ホームページより)

 

この頃このようなタイプのレストランでお食事することはあまりなかったので新鮮な感じです。
こちらの店舗では洋食が頂けます。

プレミアムセット 2,980円(税込み)

 

11:00~20:30までオーダーできるこのセットかなりお得です。中尾彬さんオススメのビーフシチューもいただけます。

・シーフードマリネと野菜のピクルス ・スープ  ・パンまたはライス
・メインディッシュ ・デザートの盛り合わせ ・コーヒーまたは紅茶
メインディッシュはチョイス ・牛フィレステーキ ・ビーフシチュー・本日の魚料理 

 

 

私たちはこちらにもう1品 エビフライをプラスでお願いしました。

法事などのときは年配の方も多いのでお料理のチョイスがなかなか難しいのです。昨年から何度か法事等の機会がありそのたびにお店選びに悩んでいました。
このあたりはお店がありそうで意外となく本当に悩みどころ。
リーズナブルでとても良かったです。

 

・シーフードマリネと野菜のピクルス 

f:id:sylphy3810:20170819222938j:image

 

・スープ 今日はビシソワーズ

f:id:sylphy3810:20170819222948j:image

 

・エビフライf:id:sylphy3810:20170819223205j:image

 

メインディッシュ 写真を撮り忘れホームページからお借りしています。
私はもちろんビーフシチューをチョイスです。

3153_prem17-06

 

・デザートの盛り合わせf:id:sylphy3810:20170819223002j:image

久しぶりに本格的な洋食を頂き、満足でした。
お味も良く皆喜んでいました。お箸も用意され年配の方にもゆっくりと召し上がっていただくことが出来ましたので良かったと思います。
一つだけ難を言えば、サーブする方が今ひとつだったかな~~~。残念。 

 

因みに中尾彬さんがよくお食事されているのはこちらのようです。

カフェラン ランドーレ|上野精養軒【公式サイト】

 

<