シルフィ ぶろぐ

シンプルなシングルライフを目指して頑張っている毎日を綴っていきます。

安全でオシャレな除菌スプレー「パストリーゼ」

 

 

 

こんばんは NORIKOです。

お惣菜のポテトサラダからO157に感染のニュース。他人事ではありませんね。
気温も湿度も高い今の時期特に注意が必要です。
自分でできることの一つに除菌スプレーがあります。
我が家で使っている除菌スプレーをご紹介致します。

 

ドーバーパストリーゼ」

正式名称は「ドーバーパストリーゼ77」。
酒造会社の作っている除菌剤なのです。
ですから、もちろん口に入っても安心。食品に直接使うことも出来るそうです。

 

 

f:id:sylphy3810:20170824211818j:image

ドーバー パストリーゼ77」は、消防法認可による、完全自動生産を実現。アルコール77%の非常に強力な除菌力と、酒造会社ならではの遺伝子組み換えを行っていないサトウキビ原料由来の醸造用アルコールを使用し、緑茶から抽出した高純度カテキンを配合。さらに純水を使用し、長期間の抗菌持続性も実現しました。休日前にご使用いただく事で、より一層休日後の安心を高めます。
厚生労働省認可の食品添加物なので食品に直接噴霧できます。シュっとひとふき、調理に使用するあらゆる器具や食器、防臭にも抜群の効果を発揮します。製菓のプロフェッショナルはもちろん、「南極観測隊からの指定採用」など、業界を超えた信頼をいただきました。「安心」は「高品質」から。「ドーバー パストリーゼ77」をぜひ、お試しください。
(引用:ホームページより)
 

 

除菌したいところは、食べ物を扱うキッチンが第一候補に上がりますので口に入っても安心なものを使いたい。そんな私たちの気持ちに答えてくれていますよね。
そして、ボトルのデザインもオシャレなところがとてもいい!!
キッチンに置いてあっても除菌スプレーなんて思いません。詰め替え用もあるのでガンガン使っています。

私の使い方

キッチンで手の触れるところはシュッシュとするのはもちろん。
特にオススメは冷蔵庫の製氷用の水タンクの入るところ。気にはなっていたのですが、これなら安心です。
食器や調理器具、特に包丁やまな板はこまめにかけています。
食品にはかけていなかったのですが、今の時期はやはりかけておいたほうが良いかもしれないと思っています。

「ジェームズマーチン」

こちらは元々飲食店向けに作られていた除菌スプレーです。
以前からおしゃれで人気がありましたが、こちらのほうがちょっとお高い・・・
もちろん高くても機能として上回るのであれば選択するのでしょうが、さほど変わらないのかと思って選んでおりません。

(ホームページよりお借りしました)

 

O157の予防について

  • 手だけでなく調理器具も清潔に保つ
  • 食品の常温保存は避けて冷蔵庫に保存する
  • 少しの菌でも感染してしまうので排便後の手洗い必ずする

 

 

いずれにしても自分でできる努力は怠らないようにしましょう。

 

 

 

<